文教タイムズ

お知らせ

12/3金【第4回漢字大会】

【漢字大会(朝根っこタイム)】

4回目の漢字大会は、朝の根っこタイムに実施。
これまでのテスト時間より短くして、10分間にしました。
スタートの合図とともに、一斉に鉛筆の音が響きます。

早い人は、大体7分ぐらいで10問の問題を書き上げます。

残りの3分間は見直しです。文章の書き間違いや脱字もあるので、気を付けなければなりません。

さて、今回の結果は?

80点合格、全員!とはいきませんでしたが、全体的には得点が上がってきています。

この調子で、毎回100点満点を目指して頑張ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

3時間目は算数。
6年教室の習熟クラスは、平成28年度の文教中プレテストの問題に再挑戦。

今日も全員50点以上を目標に取り組みましたが、その点数に満たない人も数名いました。
そこで、昼休みに特別特訓。過不足算の問題に取り組んで、次の過去問に備えました。

学習室の発展クラスは、総合問題のプリントを進めています。

いつも頭を悩ませているCのプリントを終え、Dのプリントに移った人が1名。

難しい課題に熱心に取り組んで、着々と前進しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「和太鼓の演目について」】

文教キッズ伝統の6年生和太鼓の演目を決める時期がきました。
3演目「龍神太鼓」「豊年太鼓」「嵐山太鼓」のDVDを鑑賞し、それぞれの演目についての印象を、ロイロノートに届けてもらっています。

また、自分が取り組むなら「どの演目を一番に選ぶか?」について、回答してもらいました。本格的な練習は3学期半ばからですが、1月は“マイばち”を使った、和太鼓の基礎打ちから始める計画です。

今年の6年生の勇姿に期待がふくらみます。

 


TOPへ